2011年02月01日

難しいところ

最近は禁煙ブームというてか、タバコの価格の値上がりを受けて禁煙を始めようとする人も多いみたいですね。
価格の値上がりが始まる前に、買いだめしておいて、
それがなくなったら禁煙するっていう人もいたとかで、そろそろなくなる人もいるのではないでしょうか?
そんなタバコですが、一般的にはどうしても毛嫌いされる傾向にありますよね。
吸う人からしてみるとそうでもないんでしょうけど、吸わない人からしてみれば、
煙がくさかったり、身体に悪いということもあって、どうしても印象は良くならない傾向にあるみたいです。
ただ、タバコも職場に限っても喫煙スペースでのコミュニケーションなど役立つといえば、
役立つようなこともあるみたいですが、後は身体への影響をどう捉えるかっていう問題になるのだと思います。
そして、それは就職活動をしている人にも言えるみたいで、
実際に人事の人たちに取られたアンケートでは、
タバコを吸っていることによる好印象はもてないという結果が
過半数であったというデータが得られているみたいです。
別にタバコが悪いわけではないですが、どうしてもそういう印象を持たれてしまうっていうことは、
就職活動においても不利になってしまう可能性は否定できないですよね。
出来れば禁煙してしまえば良いのでしょうけど、
少なくとも面接のときは身体からタバコの香りがしないようにしていくのが良いかもしれません。  


Posted by イコラ at 05:43禁煙ブーム