2016年02月21日

ネットの評判

インターネットでは様々なことが出来るようになり、
評判なんていうのも簡単に調べることが出来ます。

どこに行くにも、まずはネットでの評価を確認してからでないと、
行けないという人もいるかもしれません。

実際、評価を確認してからのほうが安全ですし、
間違いないのだと思います。

これはネットショッピングでも同様で、
ネットショッピングには評価というものが必ず存在し、
そこでの評価が売り上げに繋がるほど重要な位置を占めています。

この評価については、以前から嘘の評価なんていうことが言われていますが、
実際、売上アップのために嘘の投稿をするケースもあるようです。

そういったことで大々的に動いているのが、
アメリカのアマゾンになります。

日本でもネットショッピングの中で大きな地位を占めるアマゾンですが、
そのアマゾンがアメリカで嘘の評価を投稿していたユーザーを提訴したのだそうです。

これは虚偽の行為になるということですが、
そもそもこれっていうのは、どうやら裏で操作する業者の存在があり、
かなり大がかり的に行われていたのだそうです。

それを許さないということで提訴に踏み切ったわけですが、
こういった流れっていうのは、日本で起きるのかもしれません。

最近ではスターウォーズの映画の評価に対して、
様々な辛辣な意見が飛び交う中で、満点の評価をつけていたのは、
そういった嘘の投稿ではないかという話もあります。

実際、どうなのかっていうのは分かりませんが、
そういった話が出るほど、影響力は強く、
まだ水面下で様々な動きがあるということなんだと思います。
  


Posted by イコラ at 21:10ビジネス

2015年08月26日

こういった人たちも

世の中、景気が回復してくると
いろんな人たちっていうのが登場してくることになるかと思います。

そして、今、景気が回復してきて人気になってきているのが
高級品やブランド品を購入したいという人達なんだそうです。

そういった人たちが増えるにつれて、お金が回ることになるので、
良いことではないかと思いますが、
その一方でそういった人たちを狙った犯罪っていうのも
起きてしまうことになっているようです。

その犯罪っていうのは、偽物だと言って本物を安く買いたたき、
それを高値で売るというものなんだそうです。

本来であれば、相当額するものを二束三文程度で買取、
正規の価格で売るということであれば、確かに儲かりますよね。

また、お金持ちの方が売りに来る時計というのは、
本来であれば高根で売れるにも関わらず、
安値でも売っていくケースというのも多いのだそうです。

そういった時計もまた、高根で世の中に出て行くということになります。

こういった人たちに対して、いろんな店を渡り歩いて価格を交渉する人っていうのは、
やはり注意しなければならない相手ではあるそうです。

こういった犯罪っていうのが出てくるのも、
やはり景気が良くなった影響っていうことになるのではないかと思いますが、
ますます増えるようなことにならなければ良いですけどね。

ただ、買いたい人っていうのがいなくならない限りは、
どうしてもこういった犯罪っていうのは出てきてしまうものなのだろうなとも思います。
  


Posted by イコラ at 05:13ビジネス

2014年05月20日

若者とのギャップ

時代の変化っていうのを感じるようになったら、
ある程度の年齢なんだなっていうのは思っても良いのかもしれません。

世代が違う人たちと話していると
そういった時代の変化っていうのを感じることになるのではないかと思いますが、
そんな時代の変化にはいろんなものがあるようです。

そういった若者に見る時代の変化っていうのが紹介されていましたが、
例えば仕事の連絡先としてLINEのアカウントを尋ねられたなんていうのは
まさに今の時代ならではのことではないかと思います。

スマートフォンを多くの人が持ち、
そのスマートフォンを持っている多くの人がアプリとして利用しているのが
LINEではあるようですが、
そのLINEをビジネスの連絡先で使うっていうのは
ちょっと抵抗があるっていう人は多いかと思います。

ただし、若者たちにとってはそれが連絡ツールであるために、
ビジネスかどうかっていうのは気にならないということになるのかもしれません。


もちろん必要なことであればしっかりと教えてあげるっていうのは
上の人の役割ではありますが、何から何まで否定するのではなくて、
たまには若い人の知恵っていうのを取り入れてみるっていうのも良いのかなって思います。

それ以外にもいろんなことから若者っていうのを感じることが出来るようですが、
それらの事実が信じられないと思うか、当然かと思うかと世代っていうのが
何となく分かってしまいそうでもあって、ちょっと面白いかもしれません。
  


Posted by イコラ at 22:49ビジネス