2014年08月27日

まったく新しい戦術

スポーツにおいて戦術っていうのは非常に大事なことで、
この戦術をどういったものを取るのかっていうことによって、
チームの色っていうのは大きく変わっていくことになるかと思います。

そういったチームの色っていうのを決めることが出来るのが監督で、
この監督の方針によってチームが決まるっていうのも言えるかと思います。

そんな戦術ではありますが、時にまったく今までには見たこともないような
戦術っていうのが生まれることがあったりするようで、
そういった戦術が登場した時っていうのは、やはりいろんな意味で注目されることになるようです。

そして、そういった戦術っていうのが上手くいけば真似されるし、
上手くいかなければ批判されるということになるわけですが、
今回、女子バレーの日本代表がまさに新しい戦術にチャレンジしたようです。

その新しい戦術っていうのは、ハイブリッド6と呼ばれるものになっているようで、
従来のミドルブロッカーのポジションの選手をおかず、
全員が決めていけるような戦術になっているのだそうです。

この戦術っていうのは、少しずつ結果っていうのを残してきているようで、
これからの爆発っていうのに期待が高まっているようではありますが、
日本が勝つためには新戦術が必要だということですから、
こういった戦術を持って、まったく新しい姿っていうのを多くのバレーファンっていうのに
見せてあげることが出来れば良いんじゃないのかなって思いますね。



Posted by イコラ at 20:24 │バレー