2010年10月06日

10年連続

イチローがやっぱりやってくれましたね。
達成したのはちょっと前のことになりますけど、
今年も200本安打を達成してこれで10年連続で200本安打を達成したことになります。
というか、やっぱり凄すぎですよね。この人は。
日本人ながらにして、メジャーで輝きを放ち続けるその姿は、
少なくとも日本の野球少年たちにかなり影響を与えているのではないかと思います。
個人的には野球はやりませんが、それでもニュースなんかを見ていて、
イチローが活躍しているのを見ると、
やっぱり凄いな~って思うのと同時に自分も頑張らなきゃな~って思ってしまいますね。
でも、そんなイチローも最初から順風満帆は感じではなかったみたいで、
最初は侮辱から始まったみたいですね。大リーグに行った当初は、
剛腕のピッチャーからヒットを打つことが出来るかって言うような質問を受けたりと、
結構ヒドイことも聞かれたみたいです。
一見するとキャシャだっていうのも大きく関係していたみたいですが、
今ではアリーグでただ一人のここまで全試合に出場している男ですからね。
初めは打つことが出来るのかっていう質問も、
今ではどうして打てないんだっていう質問に変わったみたいです。
記者もイチローの実力が本物だと認めたっていうことですよね。
実力で認めさせるっていうのは何ともかっこいいことですが、
並大抵のことではないのでカッコイイですよね。来年で11年連続。
きっとイチローならやってくれますよね。



Posted by イコラ at 05:51