2015年11月24日

振替ってみても

毎年、イベントとして少しずつ大きくなっていくものってあるかと思いますが、
ハロウィンなんていうのもそういったイベントの1つではないかと思います。

かつては、日本でハロウィンと言えばあくまで海外のイベントっていう要素が強く、
日本でどうこうするっていうものではなかったんじゃないかと思います。

しかし、それが時代の変化とともに、日本でも盛大にハロウィンイベントとしてお祝いされるようになってきています。

イベントがお祝いされるというのは、様々な点から見て、悪いことではないかと思いますが、
良いことばかりかと言うと、決してそういったことばかりではないようです。

というのも、ハロウィンの際には渋谷でたくさんの仮装した人たちが練り歩いたようですが、
その結果、街にあふれたのがゴミということになったようです。

そのゴミの溢れ方といったら、物凄い量だったようで、
いくら持ち帰って下さいと言っても持ち帰らない人がいるというのであれば、
そうなってしまうのも仕方がないことだと思います。

また、仮装した人たちがまったくイベントには関係のない一般の人に声をかけるといった
悪ノリまで見られたということですから、こういった点をピックアップすれば、
やはり良いことばかりではないということになるのだと思います。

来年以降もこういった盛大なハロウィンイベントっていうのは開催されると思いますが、
そういった中では秩序っていうのも見直していかなければならないのでしょうね。